プロミスで増額申請をしたい人。では増額申請ってどうやってするの?何に気を付けておかなければならないの?という疑問を持つ方も多くいると思います。今回はプロミスの増額と審査についてご説明します。

増額に必要な事は、まず取引実績

増額審査に通るという事は、その人に更にお金を貸してもよいとプロミス側で判断してもらう事です。ではお金を更に貸してもよいと判断されるには何をすればよいのか?まず第一に取引実績を多く重ねる事です。借りる、返済する。非常に当たり前ですが、この借りる、返す事を繰り返す事がプロミス側として、あなたに追加融資をしても問題ないだろうという判断基準に使われます。

つまり、あなたの信用を得る事が出来るのです。逆を言えば、新規契約後、1ヶ月、2ヶ月程度の人だと増額申請は難しいと言えます。まだまだあなたの信用度が足りないからです。消費者金融にとって優良なお客様とは、多くの借入をし、しっかりと返済している人です。少なくとも取引して半年程度、返済6回くらいの時期を目安に増額を申請するようにしてみるのが有効な手段と言えます。

他消費者金融と契約を少なくする

プロミスでは、

  • 他社との利用残高合計が100万円を超える

場合の増額申請は必ず収入証明を提出する事と記載されています。源泉徴収、確定申告書、あるいは給料明細(直近2ヶ月+賞与1年分)のどれか1点を提出する必要があります。それだけ増額には慎重という事です。他社からの借入は出来るだけ避け、プロミス1本で取引するように心がけましょう。

増額融資は借入金額が少ない時に申請する

既に借入上限に到達している人が増額要望をする場合、あなたの信用状態は少し落ちます。なぜなら、資金繰りが厳しくなっているのではないかと考えられるためです。増額申請は借入金額が少ないうちに行う事が必要です。出来れば借入上限金額の2/3程度に達する前に申請する方がよいでしょう。

増額の時に調べられる事

それでは具体的に増額審査では、どんな事を調べられるでしょうか。少なくとも収入証明する書類の提出は絶対に必要となります。しかし、気を付けておかなければならない事は、もし現在の収入が既に提出している源泉徴収書の内容よりも下がっている場合は、増額ではなく減額になり得る可能性があります。そんな状況にならないように、事前にしっかりと収入額を確認しておきましょう。

増額にはあなたの取引における実績(信用度)を上げる、他社からの借入を出来るだけ避ける、そして収入がこれまでより落ちていない事を証明できれば、増額は可能と判断される可能性が高いでしょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス