消費者金融では申請の過程において、在籍確認が必ず発生します。プロミでの審査の場合も同様、この在籍確認は発生します。では、この電話確認を省略してもらう事は出来るのでしょうか?今回は、この在籍確認についてお話しします。

在籍確認は基本的に避けられない

プロミス他、消費者金融にとっては、あなたが本当に会社に勤めているかと言う事を証明する上で、必ず必要な確認です。これがなければあなたが本当に今現在安定した収入を得た人なのかと言う事が証明出来ません。仮に先月の給料明細を提出しているからといっても、今月には仕事を辞めていて無職になっている可能性だってあり得ますよね。貸付条件は、安定した収入を得ている人。これが絶対条件です。これを確認するためにも在籍確認は避けられないと言えるでしょう。

在籍確認がバレるリスクを少なくする方法

消費者金融との契約をするという事を結果的に他人にバレる事なく契約を結ぶ方法をお話しします。絶対にバレない方法ではありませんが、バレにくくするという方法です。

社員証などで代用

近年では社会的に個人情報の保護など、コンプライアンスに関する法的な規制に伴い、個人を特定・確認する方法は非常に厳しい世の中になってきています。その様な場合、セキュリティーが徹底されている会社では、個人の名前などについても、確認する事が出来ない可能性もあります。この手段を逆手に取ってみてる方法です。

会社に在籍を確認しても所属を答えてくれない可能性が高いため、社員証提出で認めてくれないかといった交渉をプロミス側にしてみます。プロミス側としても、会社に所属している事を確認する事が必要な情報ですので、相談に乗ってもらえる可能性があります。

在籍確認をしてもらうタイミングを指示する

もしあなたが社内にいる場合、あなたが席に戻る時間を予め指示しておき、その時間にピンポイントで在籍確認をしてもらうという手段があります。ちょっとタイミングを図らなければならないので確実とは言えませんが、あなた自身が電話を受けてしまえば、誰にもバレる事はありません。

取引先名義の会社名を名乗ってもらう

これもプロミスの担当者によって、対応は変わると思いますが、あなたが取引のある会社名を使って、その会社名を名乗ってもらい、あなたの勤め先に電話をしてもらうようにします。プロミス側にとっては、虚偽の連絡となるため、対応してくれるかどうかは微妙なところですが、一度交渉してみてもよいかもしれません。

信用調査を行う上で、在籍確認というものは必ず必要な審査の一つとなっています。そのため、在籍確認無しで審査・契約を受けるという事は難しく、基本的には避けられないと言えるでしょう。電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談しましょう。会社にあなたの直通連絡先などがある場合は、後日、あなたが社内にいる時に、その電話番号へ電話をしてもらうといった手段でも、在籍証明が出来ますので、色々と工夫してみて下さい。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス