急にお金が必要になり、プロミスより融資を受けたい!でも、時間は15時を回っている。これでは振込融資を受ける事が出来ない。そんな時でも心配はいりません。プロミスなら、平日15時以降でも即日融資を受ける方法があります。

即日融資(15時以降)の希望者は無人契約機かプロミスコールへ

平日の15時以降で即日融資を受けたい場合は、直接無人契約機に足を運ぶかプロミスコールへ電話をしましょう。インターネットでも申し込んだとしても、カード発行は最終的に無人契約機で受け取りとなります。このカードが無ければ、融資を受ける事が出来ません。逆にこのカードさえ取得する事が出来れば、15時以降でもATMで即日融資を受ける事が可能です。

但し、無人契約機の受付は22:00まで(※一部21時もあります。)です。また、プロミスコールも同様に22:00までです。審査・契約までには少なくとも50分程要しますので、無人契約機でもプロミスコールでも、遅くとも21:00頃には申し込みをするようにしまそう。

無人契約機で審査~契約までの具体的内容

無人契約機では、個人情報(自宅住所及び電話番号、会社住所及び電話番号、家族構成、年収など)の入力を行います。この作業で約5分かかります。一通りの入力を終えると、備え付けのスピーカ、マイクを使って、担当のオペレーターから説明を受けます。この説明を受けた後に、次は書類提出という流れとなります。提出に必要な書類は、

  • 免許証(パスポートなど)
  • 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
  • 源泉徴収書のスキャン

の3点です。

これらの書類は、備え付けのスキャニング機器で読み込み、提出する事となります。この作業で、約15分程度かかります。

そして、次は会社への在籍確認です。在籍確認は、担当のオペレーターが直接あなたの会社に電話をする事になりますので、電話をしている間は待ち時間になります。この確認作業には約10分かかります。書類、在籍確認がとれた後、最終審査に入ります。審査時間は最短30分。その審査で、融資が可決された場合、契約書作成になります。

融資限度額は融資可決と判断された時点で、担当のオペレーターの方から説明されます。後は、その融資限度金額の範囲内で、あなたが自ら融資限度額を決めます。そして、限度額が決まると、紙で契約書が発行されます。その契約書に直筆であなたのサインを入力し、スキャニング機器で提出。この手続きで約10分かかります。契約が締結すると、カード発券機からあなた専用のカードが発券されます。この手続きで約5分かかります。カードが発行された後は、隣接されているATMや提携先ATMで融資を受ける事が可能になります。無人契約機での審査・契約までの所要時間は約50分程度という事になります。

プロミスコールでの審査・契約・カード発行までの所要時間

では、プロミスコールで申し込んだ場合はどうなるでしょうか。基本的には無人契約機で申し込んだ場合とほぼ同様と考えてもらってよいでしょう。個人情報、勤務先情報、収入、他社からの借入件数などの情報を電話で一通り伝えた後、即審査となります。

この審査により、仮審査通過をした人は、次に必要書類を提出する事になります。身分証明書、「健康保険証」+「1点(例:住民票)」、源泉徴収書などをメールで送付するか、あるいは無人契約機へ行って提出する事になります。プロミスコールでも過程は違えど、最終的には無人契約機にてカードを発行してもらう必要があります。無人契約機で申請の場合と違い、拘束時間は少なく済みますが、申請からカード受け取りまでは2時間程度必要になります。

以上の様に、平日の15時以降に融資を受ける方法があります。諦めずに申請してみましょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス