プロミスから最短で融資を受ける方法は何だろう?急な出費が発生し、すぐにでも現金が必要で、即日最短で融資を受けたいという時にどんな手段を使えば一番早く融資を受けられるでしょうか?今回は、プロミスから最短で融資を受けられる方法について、ご説明します。

即日最短融資はプロミスコール

プロミスで最短融資をしてもらうために、一番手っ取り早いのがプロミスコールを活用する事です。プロミスコールを活用すると、電話で担当者と直接会話し、審査を受けるために必要な個人情報や提出書類などを適宜確認出来、申請の煩わしさがありません。お金に困った場合は、プロミスコールでの申請をお勧めします。

審査を受ける時に絶対必要なもの

但し、プロミスコールを活用したとしても、融資を受ける上で以下の提出物が必ず必要になりますので、用意するようにしましょう。

  1. 身分証明書(免許証、パスポートなど)
  2. 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
  3. 源泉徴収書

この3点は、審査過程において必ず必要な提出物です。これがない限りは審査を受ける事が出来ません。スムーズに審査を通したい場合は予めこれらの提出物を用意しておく事です。
最近ではマイナンバーを証明書変わりに使えるようになっています。免許証やパスポートがない人は、このマイナンバーを使って申請を行う事が可能となりました。(※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。)

少し時間がある場合は直接無人契約機へ

プロミスコールで申請をする事が一番確実な方法ですが、もう一つの手段として、直接無人契約機に行く事をお勧めします。無人契約機では、審査~契約、カード発行、そして融資を一貫して受ける事が可能です。無人契約機で審査、契約に要する時間は約1時間程度と考えておきましょう。もちろん、無人契約機に行った場合でも、前述した「審査を受ける時に絶対必要なもの」は確実に用意していきましょう。

審査を受け、無事契約を結べた人は、その場でカード発行をしてもらえます。そのカードで、隣接されているATMにて融資を受ける事が可能です。

以上の様に、即日で融資を行ってもらいたい場合は、プロミスコールか無人契約機を活用する事が大変有効です。インターネットという手段もありますが、インターネットでの申し込みはプロミスコールや無人契約機と比較して、審査~契約まで時間がかかってしまいますし、結局カードを受け取るには無人契約機に足を運ぶ必要が出てきます。即日融資を希望の人は、提出書類を確実に用意し、プロミスコール又は無人契約機で申請を行う事で、最短半日で融資を受ける事が可能となります。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス