土日・祝日でもプロミスでは審査対応してくれるのか?今回はこの土日・祝日でのプロミスの審査対応についてお話しします。

土日・祝日の審査対応

プロミスでは、土日・祝日を問わず審査受付をしています。その流れは以下の通りです。

無人契約機で審査

無人契約機では、土日・祝日を問わず営業(9:00~22:00まで※一部21時もあります。)しています。

  1. 無人契約機で個人情報などの入力
  2. 必要書類提出
    • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーなど※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。)
    • 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
    • 収入証明書(源泉徴収書あるいは直近2ヶ月の給料明細)
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 但し、この在籍確認において、土日・祝日が会社の休業日になっている場合は、翌日以降の確認になります。この在籍確認が取れない限りは、上限融資金額を限定した契約(上限10万円など)か、あるいは在籍確認後の契約となります。

プロミスコールで審査

プロミスではプロミスコールというもので審査を受ける事が可能です。こちらも土日・祝日を問わず9:00~22:00まで受付けを行っています。プロミスコールの場合、無人契約機に足を運んで個人情報を入力する事なく、すべてTELで審査申し込みを行う事が出来、大変便利です。しかし、提出する書類は無人契約機の時と同様に必要となります。

その提出手段はメール等でプロミスに提出する必要があります。初めての段階からプロミス担当者と会話をして進めていく事が出来ますので、審査申請がスムーズに行える点で便利です。但し、審査結果については無人契約機の時と同様、すぐに結果が出ない事もあります。

インターネットで審査

インターネットでは、土日・祝日でも24時間申請を受け付けています。その流れは以下の通りです。

  1. インターネットで個人情報などの入力
  2. 仮審査結果通知が、登録したメールアドレスに届きます
  3. オペレータから直接登録した電話番号にその後の手続きに関して連絡が入ります
  4. 写メやPDFなどで必要書類提出
    • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーなど※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。)
    • 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
    • 収入証明書(源泉徴収書あるいは直近2ヶ月の給料明細)
  5. 勤務先への在籍確認

という流れとなります。但し、無人契約機での契約でもお話ししましたが、在籍確認が取れない以上は、限定した融資となるか、審査保留という形となります。

以上の通り、審査の受付は土日・祝日でもしていますが、融資までに至れるかどうかという点において、あなたの現状に応じた対応となります。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス