プロミスはブラックの人でも借りられるのか?インターネットでは、ブラックリストに載っていても借りられるという宣伝をゆよく見る人も多いでしょう。で、プロミスはブラックリストに載ってしまっても借りられるか?と言う事についてお話しします。

ブラックリストに載ってしまえば、プロミスでは融資を受ける事は出来ません

そもそもブラックリストに載るとはいったいどういう状態なのでしょうか?俗に言うブラックとは、金融事故を起こしてしまった人や、1ヶ月の間に3社以上の消費者金融他、金融会社に審査申請をし、融資不可と判断を受けた申し込みブラックの人の事を指します。また、債務整理を行った人も、このブラックリストに載っている事になります。

ブラックの人にはなぜ融資を行わないのか?

ではなぜブラックになった人には融資をしないのでしょうか?それはブラックリストに載っている人は、その後契約するカードローンなどにおいても、返済遅延や滞納を繰り返す可能性が高いからです。消費者金融は、信用貸付と言う契約方法を取っています。

信用貸付は、保証人を必要とせず、あくまでその消費者の信用面だけを評価し貸付を行う方法です。そのため、その契約者が返済不可となった場合、貸したお金が返ってこなくなるというリスクを背負っています。この様な契約方法を取っているため、申請者の審査というものは極めて重要なものとなります。

審査では、申請者の信用面を総合的にみて判断しますが、この信用面で最悪の状況と言えるのが、金融事故等を起こしブラックリストに載っているという状況です。この場合は、100%融資を断ります。また、他の消費者金融から軒並み融資不可と判断を受けている人は、これまでの審査で、何か問題があったと判断されてしまい、審査に入る前段階で融資不可とする形となります。

この様に、判断基準は信用があるかないかという事です。信用がない場合は、当然融資が出来ないという結論になります。消費者金融は消費者にお金を貸して利益を生み出しているので、顧客を増やし、融資を増加して利益を得る事が必要ですが、信用がない消費者には、さすがに融資が出来ないという事です。

この様に、ブラックリストに載ってしまった人は、すべての金融機関から融資を受ける事は難しいと考えておかなければなりません。ただ、ブラックリストに載ってしまったからと言って、永遠にローンが組めないのかというとそうではありません。最低5年間は、このブラックリストに名前が挙がってしまいますが、それ以降はリストから名前が消え、新たなローンが組めるようになりますので心配は要りません。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス