プロミスのカード番号とカード暗証番号を利用してログインする方法がある

プロミスの会員サービスにログインする方法として、ローンカード番号とカードの暗証番号だけでも十分です。このログイン方法であれば、専用ATMや提携ATMからの借り入れや返済と同じように利用でき、ログインIDやパスワードを忘れるといったことも無くなります。

カードが手元さえあれば、実質的にはログイン可能であり、管理もし易く、より会員サービスを有効に利用することが出来ます。また、本人情報の変更手続きを行うこと自体も手間が少なくなるため、引っ越しや連絡先の変更といった対応にも迅速に対応することが可能です。

わざわざ、ログイン用IDやパスワードを記録する必要もないため、パソコン内に情報が保存されるといった危険性も無くなります。

プロミスの会員サービス専用IDであるWeb-IDと、そのパスワードを設定してログインする方法がある

プロミスの会員サービスには、専用IDであるWeb-IDとパスワードを設定してログインする方法があります。カード番号や暗証番号でログインも可能ではあるものの、パソコンやスマホに情報が残ってしまうため、紛失した際には情報漏えいの危険性があります。

しかし、ログイン方法を分けることで、暗証番号自体を保護することができ、バックにスマホと財布を入れたまま、紛失しても暗証番号は知られる危険性が無くなります。

また、 専用IDであるWeb-IDとパスワードがあれば、カード番号を敢えて確認する必要もなくログインできるといったメリットもあり、人目に付く可能性も無くなります。

会員サービスログインの際に必要なパスワードを忘れてしまって、ログインできなくなった場合どうすればいい?

プロミスの会員サービスでを利用中、会員ページへログインするためのWeb-IDおよびパスワードを忘れてしまうことは少なからずあります。しかし、Web-IDやパスワードを忘れても、ログインすることは可能であり、カード番号と暗証番号でログインすることが出来ます。

また、Web-IDやパスワードを紹介することは、会員番号すなわちカード番号と登録したメールアドレスで確認することが出来るため、安心して利用することが出来ます。

2つのログイン方法が準備されているため、万が一に忘れてしまったとしても、焦らず会員サービスを利用することができ、対象も可能です。

ポイントサービスに登録する際にも会員サービスにログインする必要がある

プロミスの会員サービスで、ポイントサービスを利用すればお得に借り入れができ、提携ATMからの借入・返済や無料利息サービスといったメリットがあります。

しかし、このサービスを利用するためには、会員サービスにログインする必要があり、ログインしなければサービスの利用が出来ません。また、ログインにより毎月1回はポイント付与されるため、ポイントサービスへの登録はお得なサービスを無駄にしてしまいます。

今では、スマートフォンからでも簡単に登録でき、会員ページのログインはカード番号と暗証番号の入力だけで済みます。非常にお得なサービスであるため、プロミスを契約した際は必ず登録しておくことがおすすめです。

振り込みキャッシングの申し込みができる

プロミスの会員サービスには、振り込みキャッシングの申し込みができるサービスが提供されています。

そのサービスは、『瞬フリ』というサービスで最短10秒で指定の銀行口座へ融資を受けることができ、パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間365日申し込みが可能です。

つい、銀行口座の残高が生計費の引き落とし前日に不足していると気付いた場合でも借り入れをすることができ、引き落とし不能といった事態を回避できます。

特に、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座であれば、いつでも最短10秒融資を受けられ、自宅に居ながらでも振り込み対応が可能です。

また、飲み会や合コンなど深夜に現金が必要になった際でも手数料無料で借り入れが出来ること、カードローンを利用していると周囲に知られずに現金を引き出すことが出来ます。

インターネット返済ができる

プロミスの会員サービスを利用すると、インターネット上で返済を行うことが出来ます。最近では、インターネットショッピングでの銀行決済にもネットバンキングが対応しており、定期預金の金利優遇や提携ATMが多くなっています。

プロミスの場合、提携銀行のネットバンキングサービスを利用することで、簡単に返済手続きを行うことが可能です。

提携する銀行は、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行といった大手ネットバンクがあり、口座開設もし易く、利用し易いものとなっています。

返済日のお知らせメールを予め受け取り、銀行口座から返済日を指定して入金することも出来るため、返済忘れ防止にもなります。

限度額変更の申し込みができる

プロミスの会員サービスを利用することで、利用限度額の増額を申し込みすることが出来ます。急に現金出費がかさんだ際でも、スマホやパソコンから申し込むことができ、限度額が50万円未満なら審査結果を待つだけです。

但し、50万円を超えてしまう場合には、収入証明が必要となるため、手間は掛かってしまいます。しかし、手元にスマホしか無くても、簡単かつ自由なタイミングで申し込みが出来るため、非常に便利なサービスです。

急いでいる場合には、直ぐに手続きに移れるため、時間の無駄も無くなります。特に、仕事でどうしても時間が無い人にはオススメです。

返済日お知らせメール設定ができる

プロミスの会員サービスをりようすると、返済日お知らせメール設定を設定することが出来ます。

つい、うっかりで返済日を忘れてしまいがちな人には、非常におすすめなサービスであり、個人信用情報機関の取引履歴に返済遅延といった事故情報が記録させないといったメリットがあります。

スマートフォンや携帯電話、パソコンなどのメールサービスを利用することで、お手軽に利用することが出来るため、仕事中でも簡単に返済日の確認をすることが出来ます。

また、返済日を勘違いすることも無くなるため、利用することでより確実にキャッシングを便利に利用することに繋がる筈です。

口座振替手続きができる

プロミスの会員サービスでは、指定する銀行口座への振替手続きを行うことが可能であり、非常に便利なサービスとなっています。

例えば、毎月の口座引落すなわち家賃や光熱費、携帯料金などにおいて、口座残高が不足する場合、銀行口座へ振替をすることで引落不能といった事態を回避することが出来ます。

また、このサービスの特徴としては、手数料が0円で利用出来るため、わざわざコンビニなどの提携ATMから借り入れを行い、口座へ入金するといった手間が無いだけでなく、手数料の発生を防ぐことが出来ます。

万が一といった際、非常に便利かつお得に利用でき、無駄な出費も発生しないため、非常にお得なサービスです。

取引履歴照会(残高照会)ができる

プロミスの会員サービスでは、取引履歴照会(残高照会)を行うことが出来るため、過去の返済状況から将来的な返済方法を見直すことが出来ます。実際に、取引履歴の照会を行うことで無駄な利息がどのように発生しているのか確認でき、繰り上げ返済のメリットを見出せます。

また、過去に返済遅延がないか確認することも可能であり、増額審査の可否を予め確認できるため、無謀な増額審査を回避出来ます。

これにより、増額審査を期待してしまい、結果によりがっかりすることも無くなるため、キャッシングの危険性を利用履歴から客観的判断する情報になる筈です。

本人情報の変更ができる

プロミスの会員サービスに登録することで、インターネット上から本人情報の変更手続きを簡単に行うことが出来ます。

郵送や電話、FAXそして無人契約機でも、本人情報の変更手続きは可能ではあるものの、手間が掛かるため、時間が取れないという方には会員サービスは非常にメリットを生みます。

更に、電話での他の変更手続きは、焦ってしまったり、間違った情報を記載してしまったり、そしてオペレーターの聞き間違いといったリスクを持っています。

しかし、会員ページから自分自身かつ自分に合ったペースで情報の変更ができ、ちょっとした空き時間にでも手続きを済ますことが可能です。

特に、近年ではスマートフォンや固定インターネット回線を利用している方が多いため、面倒だと思ってしまう手続きも簡単に済ますことができ、非常におすすめです。

利息照会ができる

プロミスの会員サービスを利用するとポイントサービス、取引履歴の照会など様々なサービスを受けられます。その中には、利息照会サービもあり、希望返済期日までに発生する利息をシミュレーションすることができ、効率的な返済計画を立てることも可能です。

如何に利息を抑制することが出来るのか契約者自身で確認でき、短期返済に役立つ機能です。例えば、毎月の返済はある程度には余裕を持たせ、ボーナス月にまとめて返済することの重要性を確認出来ます。

また、利息の計算自体が不明にならず、毎月の返済額に対し、どれほどの利息が生じているのか認識できるため、借り過ぎ防止にも繋がります。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス