promise05
AIを使った新しい審査として注目を集めているジェイスコア、消費者金融の大手プロミスと比較してどちらが優れているのでしょうか。
jscore08

ジェイスコアはみずほ銀行とソフトバンクの合弁会社、一方でプロミスは三井住友銀行の子会社ですから、どちらもブランド力としては拮抗しています。

ジェイスコアとプロミスの気になる項目について比較してみました。

保証会社は付けずに自社で審査

最初に比較したいのはジェイスコアとプロミスの保証会社と審査難易度です。

保証会社については

◆ジェイスコアは保証会社をつけない
◆プロミスも保証会社をつけない

となっていますので、どちらも保証会社が原因でローンを組めないという事はなさそうです。

審査難易度の違い

問題は審査難易度になりますがが、審査難易度は申込者の状況によって結果が大きく変わるので、単純に比較する事はできません。

一般的な考え方として、ジェイスコアは『既存の借入が少ないキャッシング初利用者』をターゲットにしていると言われていますので、

◆借入先、借入額が少なく仕事をしっかりしている人はジェイスコアの審査に通りやすい
◆既に多くの借入があるような人は審査難易度が高くなる

といった傾向がみられるでしょう。

既存借入がある人はジェイスコアではなく、プロミスに申し込まないと審査落ちといった結果が出てしまうかもしれません。

融資スピードはプロミスの方が早い!

お金を借りるときに参考にしたいのが融資スピードです。
プロミスであれば土日祝日問わず、申し込みから30分から1時間程度あれば融資金を手にする事ができます。

借入を急いでいる人にとって、審査スピード、キャッシングカードの即時発行、アプリローンなどの使い勝手がいいサービスは魅力です。

一方、ジェイスコアで借り入れを行う場合は、

◆審査自体は早いがAIに入力する質問数が多く、時間がとられる場合がある
◆キャッシングカードが無いので、融資は振込み融資に頼らなければいけない
◆新規申し込みから振込み融資が確認できるまでは、1時間以上かかる
◆土日祝日、15時以降は銀行振込が翌営業日扱いになるため、融資スピード、利便性が大きく下がる

という事が言えるでしょう。
銀行営業時間外に早く融資が欲しいのであれば、ジェイスコアでなくプロミスに申し込みを行いましょう。

特に土日、祝日はジェイスコアから融資を受け取れないので注意が必要です。

その他の違い(それぞれのメリット・デメリットなど)

プロミスとジェイスコアの違いについてみてみましょう。
プロミスとジェイスコアの違いは、

ジェイスコアが優れている点

◆プロミスは利息制限法上限の金利になる事が多いが、ジェイスコアはAIを使いそれぞれの状況にあったリーズナブルな金利を提供してくれる
ジェイスコアはプロミスと違い、AIを使った『個人個人の性格等細かい情報を加味した内容で審査をする』ため、自分がどの位の金利でどのくらいの金額を借りる事ができるか、おおよその金額を手軽に知る事が出来る

プロミスが優れている点

◆ジェイスコアは振込融資以外の方法は使えない。プロミスはキャッシングカードやアプリローンなど様々なサービスに対応、深夜でも借入が可能
◆プロミスには初回利用者に対し無利息期間サービスがあるが、ジェイスコアにはない

といった違いが挙げられます。
ジェイスコアはAIを使った最新の審査を行うので、既存の消費者金融にない審査の魅力はありますが、サービス面や借りやすさではプロミスにかなり遅れをとっています。

「即日でお金が欲しい」「長期間借りる予定は無く、来月のボーナスにはお金を返せる」「深夜や土日祝日にお金が借りたくなる事が多い」と言う人はジェイスコアを避けて、プロミスを選ぶと満足度は高くなるでしょう。

まとめ

プロミスとジェイスコア、色々な違いがあるようです。

両社は、

◆ジェイスコアはAIを使い、他社にはない高度な審査を行うが、キャッシングカードが無い、銀行営業時間外はお金を受け取れないなど使い勝手が悪い
◆審査はジェイスコアの方がプロミスより難しい
◆AIを使った審査は画期的であるが、無利息期間がないなどジェイスコアはサービス面で劣っている

という事が言えそうです。
ジェイスコアも新しいサービスとして注目されるのに足る実力を持っていますが、時間的余裕が無い人や満足度の高いキャッシングをしたい人はプロミスを選択するといいでしょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス