銀行カードローン業界に早期参入していたオリックス銀行の個人向け無担保ローン、オリックス銀行カードローンですが、消費者金融トップのプロミスどちらが優れているのでしょうか。

orixgin

審査面、融資スピード、金利やサービスなどのその他の違いについて、オリックス銀行カードローンとプロミスを比較していきましょう。

puromisu01

保証会社、審査難易度の違いは

プロミスには保証会社は用意されていませんが、オリックス銀行カードローンは銀行業態になるため、利用する際には必ず保証会社が必要になります。
オリックス銀行カードローンの保証会社は、『オリックス・クレジット株式会社』と『新生フィナンシャル株式会社』となり、どちらかの保証を受ける事が出来なければ審査に通過しません。
審査難易度は、プロミスは消費者金融で高い融資実行率といった実績があるのに対し、オリックス銀行カードローンは、

◆もともと高収入なサラリーマンをターゲットに作られた銀行カードローン
◆保証会社の審査も難しい部類とされるオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社

になるため、審査はとても厳しくなります。
審査に通りたい、非正規雇用なので審査に自信が無いという人は、オリックス銀行カードローンではなくプロミスを選択したほうがいいでしょう。

融資スピードはどちらが速い?

 

プロミスの融資スピードは業界屈指の速さとされています。
プロミスの融資スピードは、
◆基本的に10:00~21:00位の間までなら、申込から1時間程度で融資を受ける事が可能
◆土日、祝日の銀行が営業していない時間でも、自動契約機やアプリローンなどを駆使して融資を受ける事が可能

となっており、融資スピードは抜群に優れています。
それに対してオリックス銀行カードローンは、
◆銀行カードローン特有の警察へのデータ照会業務が入り、審査結果が出るまで時間がかかる
◆審査通過してもローンカードが届くのを待たなければいけないので、更に時間がかかる
◆土日、祝日や年末年始は審査に入らない
◆振込み融資も銀行営業時間外だと融資金を受け取りにくく、使い勝手が極めて悪い

となっており、融資スピードとその他の使い勝手ではプロミスがオリックス銀行カードローンを完封しているといえるでしょう。

その他の違い(それぞれのメリット・デメリットなど)

オリックス銀子カードローンとプロミス、それぞれの違い、メリット、デメリットを比較してみましょう。
多くの人が気になる金利面の違いですが、何となくオリックス銀行カードローンの方が金利はリーズナブルと思いがちですが、実はオリックス銀行カードローンの金利は、
◆100万円未満 12.0%~17.8%
◆100万円~150万円以下 6.0%~14.8%
と上限金利だけみると17.8%、14.8%と全く安くありません(初回利用者は上限金利が適用される)。
100万円未満17.8%、100万円以上14.8%は利息制限法の法定制限金利に近く、はっきり言ってオリックス銀行カードローンは「銀行カードローンの中でも最も高い金利設定」と言えるでしょう。
それに対してプロミスも概ね金利は15.0%~17.8%で同じ位になるのに対し、
◆初回利用者は30日間の無利息期間が用意されている
◆プロミスポイント等、お得に利用できるサービスが充実
◆アプリローンなど業界トップを走る革新的なサービスが充実

といったメリットが盛りだくさんです。
審査も難しいですし、年収が少ない、勤務先が特別優れていない人は、オリックス銀行に敢えて申し込むメリットはありません。プロミスに申し込んだ方がいいでしょう。

まとめ

オリックス銀行カードローンとプロミスについて比較してきました。
オリックス銀行カードローンとプロミスの違いは、
◆審査はオリックス銀行カードローンの方が格段に難しく、プロミスの方が簡単
◆融資スピードはオリックス銀行カードローンの方が非常に遅い、プロミスは1時間程度で全てのキャッシングでトップクラス
◆土日祝日にプロミスは対応できるがオリックス銀行カードローンは対応できない
◆金利やサービスもオリックス銀行カードローンが優れている部分は無い

となっています。
オリックス銀行カードローンとプロミス、選択するなら文句なくプロミスです。
プロミスなら無利息期間も利用できますので、、コストパフォーマンスのの高い借入が出来るでしょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス