もちろん返済を延滞しないことが大前提

基本的に返済を遅延または滞納しない限り、取り立て行為が行われることはありません。カードローンの契約は、無担保。保証人無しであり、契約者の信用度に応じた融資がされています。

つまり、信用を損なう行為が無ければ、プロミス側も取り立てを行う必要がなく、営業コストを掛ける必要もありません。借りたものは、しっかりと返すという一般的な考え方を持っていれば、取り立てが行われる謂れも生じなくなります。

毎月の収入から返済出来る分だけ、借り入れを行い、過度な浪費は避けることが重要です。取り立てが行われるのは、既に収支と支出のバランスが崩れている状態であり、生活設計の見直しで再建するのが優先になります。

延滞した時の督促の電話は出づらくても出た方がいい

プロミスへの返済を滞らせ、督促の電話があった場合、電話に出ないという行為は大きな問題となり、信用を損なうものです。また、連絡が付かない状態は、会員規約違反となり、利用停止および一括返済をする必要が生じます。

これは、契約時に会員規約に記載している条項を同意していることになり、回避することは出来ません。電話に出ない行為は、プロミス側にとって契約者の所在が不明になったと判断されてしまい、裁判所を通じ勤務先への強制執行手続きも生じる可能性があります。

例え、電話応対がし難くても、契約上の取り決めはしっかりと守る必要があり、絶対に守るべきことです。

取り立ては法律で定められている

プロミスの取り立て所謂督促は、貸金業法21条(取立て行為の規制)により行われるものであり、違法なことが行われる心配は基本的にありません。

昔の取り立て行為およびテレビドラマのような行為は、法律の下で厳しく禁じられており、契約者の生活に直接影響を与えることや周囲に対する迷惑行為なども厳禁です。

現在、同様の行為を行った場合は、脅迫罪や迷惑違反防止条例に抵触し、実行者および管理者が罰則を受けることとなります。ただし、法律で定められているからと言って、安易に考えることは社会通念上の問題となり、法的な処置が行われます。

通常は、督促状を送付し、返済が行われなかった場合は債権回収会社へ債権を譲渡し、債権が回収されることになっています。また、債権回収にも応じない場合、裁判所を通じ強制執行となるため、返済を滞るのは非常に危険な行為になり、将来に亘って信用を損ないます。

はじめのうちは督促ハガキや電話連絡が来る→無視していると職場に連絡が来ることも(違法ではない)

タイトル「はじめのうちは督促ハガキや電話連絡が来る 」プロミスで延滞した場合はまず支払日の翌日に携帯電話に確認が入ります。オペレータが電話をかけてくる為、取り立てというよりはいつ入金できるか?という確認ですね。

もちろん、支払期日が一週間先など長期で返答すると遅延金の説明があります。(結構、親切に教えてくれるので、逆に面倒なのですが)電話連絡が出来ている間は返答した支払日までは、督促状は来ません。携帯電話が通じなくなった場合は勤務先に連絡が来ます。

もちろん連絡がつかなくなった場合は督促状発行の準備を開始します。二回以上支払い期日を過ぎた場合も督促状発行を発行します。

最悪、裁判→強制執行もあり得る

プロミスの返済督促については、法律に則り行われており、最悪の場合は債権回収会社への債権譲渡が行われた後、裁判所の許可の下で強制執行が行われます。この点については、会員規約にも記載されており、契約者は同意したものと見做されます。

著しく信用状況が悪化したり、何度も滞納を繰り返し、長期間にわたり契約者へ直接連絡が付かない場合は勤務先へ問い合わせが行われ、給与の差押となってしまいます。

審査時の在籍確認とは、このような状況を想定した上で行われるものであり、強制執行が行われないように返済を履行することが重要です。このような状況に至った場合、速やかに弁護士に相談するなど適切な対応をおすすめします。

延滞する場合はあらかじめ連絡を入れよう

取り立て、すなわち督促を回避するためには、返済が遅延する状況に至りそうな場合は直ぐにプロミスコールへ電話することが重要です。いつまでに返済が出来るのかという情報をプロミス側と相談し、それをしっかり履行すれば信用度が大きくマイナスになる可能性は低くなります。

ただし、何度も返済が遅延したりする状態は好ましくなく、信用状況の悪化と捉えられる危険性も生じます。

信用度において、如何に誠意ある対応が出来るかどうかも判断されるため、『急な出費が重なってしまった』、『入院してしまった』といった場合はプロミス側も紳士的な対応を行ってくれます。基本的には、信用貸しであるため、お互いにWIN・WINな関係が重要です。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス