複数の消費者金融から借入をしていて、返済金額や返済日の管理をするのが面倒になった人。プロミスでおまとめローンをして1本化出来るのか?今回はこのプロミスでおまとめローンをする事が出来るかという点についてお話しします。

プロミスでおまとめローンが出来ます

プロミスではおまとめローン向けの商品を展開しています。そのため、おまとめローンをしたい人はプロミスを活用する事で、カードローンを1本化する事ができます。また、このおまとめローンを活用する事で現状の総返済金額を少なく出来る可能性もあります。では、プロミスのおまとめローンとは一体どういったものなのかを説明します。

貸金業法に基づくおまとめローン

プロミスでは、貸金業法に基づくおまとめローンを展開しています。では貸金業法に基づくおまとめローンって何でしょうか?この貸金業法とは消費者金融の「貸金業法」(貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2(約定に基づく返済により借入残高を段階的に減らしていくための借換え))に基づき融資を行うという事です。

ではその内容はと言いますと、借り換え1本化を目的とした借り換えローン専用商品となり、現在ある複数の債務総額を上回る借入は出来ません。簡単に言うと、今ある借入金を、プロミスから直接貸付業者に対して全額支払います。そして、一度すべて返済し、完済した上で既存の業者と解約を行うのです。そして、プロミスには返済のみのローンを組むという形になります。プロミスのおまとめローンの金利は6.3%~17.8% (実質年率)となっていますので、現状、既存業者の貸付金利がこの金利を上回っていれば、これまでより利息が減る事となり、意味のある借り換えローンとなります。

一方で、既存業者の貸付金利がこの金利より下回っているのであれば、おまとめローンをする事で損をする事になります。そのため、一口におまとめローンをするといっても、今より金利が上がってしまう場合もあるため、要注意です。

借り換え後は追加融資不可

おまとめローンは、前述の通り、返済専用のカードローンになります。このカードが返済専用になる事と同時に、今まで契約をしていた他の消費者金融からの新たな借入も不可能となります。

本気で完済を目指すなら覚悟が必要

返済、借入を繰り返してきた人にとっては、このおまとめローンによりかなりの覚悟が必要です。なぜなら、もう新たな借入が一切できなくなるのですから、何が何でも返済していくしかありません。つまり、完済を目指すのであれば、新たな融資を一切受けず、月々決まった金額を返済する事に専念しなければなりません。これまでの甘い考えを捨て、心の入れ替える事が必要です。いつでも融資を受けられる立場では無くなってしまいます。

おまとめローンとは、基本的に今ある債務が無くなる訳ではありません。まずは常習的な借入をしないという生活習慣を身につけてから、申請を行うようにした方がよいでしょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス