プロミスのおまとめローンは、貸金業法に基づくおまとめローンとして提供されており、貸金業者またはみなし業者からの借り入れをおまとめ出来るものです。簡単に言うと、消費者金融やクレジットカードのキャッシングが対象となり、返済のみのローンとなります。

返済のみのローンとすることで、契約者が新たに借り入れを増やすリスクを回避することが出来るため、金利の引き下げが可能になっています。

現在の消費性ローンについては、総量規制が適用されるため、年収の1/3を超える融資が殆ど無いというのが実情であり、プロミスのおまとめローンで一本化することが可能です。

貸金業者からの借り入れだけでもおまとめすることが出来れば、毎月の煩わしい返済先の管理が行いやすくなります。そもそも、おまとめローンの目的は段階的に契約者の返済を効率よくするものであり、債務超過といったリスク回避が大きな目的です。

返済だけにはなるものの、集中して借金を減らすことが出来るため、毎月の返済管理が面倒という方は利用検討をおすすめします。

プロミスから借り入れしていてもプロミスのおまとめローンに申し込みが可能なの?

プロミスと他の消費者金融からの借り入れがあった場合、プロミスからの借り入れ分もおまとめローンを利用出来るのか非常に気になる筈です。

残念ながら商品概要には、『他の貸金業者からの借入金返済に限ります』と明記されており、自社の借り入れ分については対象外ということを明確にしています。

そもそも、プロミスにとってはおまとめローンにより、自社の融資分までも金利をカットしてしまうとメリットが無いというのが実情です。

しかし、返済先がほぼ一本化出来てしまうため、毎月の返済において管理がしやすくなるといったことが契約者へ与えるメリットとなります。

基本的には、金利の高い借り入れを優先して繰り上げ返済し、残ったおまとめローン分を後から繰り上げ返済するだけでもおまとめローンの効果はあります。

プロミスのおまとめローン申し込みの流れ

プロミスのおまとめローン申し込みは、インターネットからの契約が出来ません。基本的には、電話での相談から自動契約機またはお客様サービスプラザ(店頭窓口)となります。

そもそも、おまとめローンをする時点で貸金業法に定められる総量規制に抵触しているケースもあり、審査自体に時間を要することもあります。その結果、その場での審査回答は行われるものの、慎重に審査が行われ、契約が完了すれば契約を完了させることが可能です。

契約が完了すれば、借入先にプロミスから契約者名義で振り込みが行われ、申込み自体は完了です。

申込内容自体は、基本的にキャッシングと同様の内容が多いものの、確実に違うのは借入先の企業名称や金額といった情報をしっかりと記載する必要があり、利用明細を申込時点で準備する必要があります。

手続き自体は、それほど面倒なものではないものの、貸金業者やみなし業者からの借り入れを漏れなく記載することが非常に重要です。

プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外

本来ならプロミスは消費者金融なので総量規制の対象となり借入総額が年収の3分1までの金額が上限となります。ですが総量規制にはいくつか例外があり、お金を借りる側が一方的に有利になる借り換えの場合は総量規制は適用されません。

つまりおまとめローンなどの借金の一本化により借金総額が減る場合は当然お金を借りる側が得しているのですから総量規制の例外に該当します。

基本的に借金は大きな金額を借りた方が金利は低く設定されているので複数の金融業者から借りたお金をプロミスで一本化しおまとめローンにする場合は金利が下がり借金総額が減るので総量規制の対象外となります。

プロミスのおまとめローンの申込みに必要なもの

本人確認書類

  • 運転免許証

運転免許証をお持ちでない方

  • パスポート または 健康保険証 + 住民票
  • ※「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
    ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」

収入証明書類

次のいずれか1点

※現在の勤め先での収入について記載のもの

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • ※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書

プロミスのおまとめローンのメリット

プロミスのおまとめローンを利用するメリットは、金利だけで判断することは出来ません。金利自体は、最大で17.8%と他社借り入れにおいて金利18%が適用される場合、少ないながらのメリットがあります。

しかし、重要なメリットは返済先が一本化され、借入金額の管理といった最大のメリットがあり、どの様に返済をするべきか、毎月の返済額がどのくらいになるのか再認識することが出来ます。

また、繰り上げ返済を行うことで、如何に利息の減額に繋がるかを知ることが出来ます。一見すると大きなメリットが無いように思えるものの、債務額を認識し、返済計画をどのように立案するかというのがおまとめローンにおける最大のポイントになります。

この期間に自分自身の家計費を見直すことが可能になり、より効率的な返済方法を検討することが出来るため、一概に金利だけで判断することの出来ないものがあります。

例えば、プロミスのおまとめローンで借り入れ先を一本化し、一定期間が経過後に銀行ローンで借り換えをするといった方法も可能になり、債務超過といった問題を回避できます。第一段階としては、多重債務といった問題を解決できる方法として考えるのがおすすめです。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス