apriloan
プロミスから提供されている「アプリローン」についてご存知でしょうか。

「アプリローン」、は従来になかった画期的なカードレス取引を提供するサービスになっています。

注目のサービス「アプリローン」のメリット、デメリットについて解説します。

プロミスの「アプリローン」ってなに?

プロミスの「アプリローン」の全体像は、

◆審査は普通のカードローンと同じ
◆金利、限度額などのスペックも変わらない
◆キャッシングカードの代わりに、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMを認証する

といった特徴になっています。
アプリローンを使うには普通のプロミスフリーキャッシングで契約すればよく、特別に新たに申し込みをする必要はありません。

アプリローンでも即日融資は可能!在籍確認もあります

便利なプロミスの「アプリローン」、フリーキャッシングに付属でついてくるサービスになります。

つまり、フリーキャッシングと同様、

◆即日融資は可能(キャッシングカードを作成して引き出し、振込み融資、アプリローンの3つの方法で、好きな方法を使える)
◆審査はフリーキャッシングで契約するため、在籍確認は当然行われる

となり、既存のサービスの利便性を高めています。

在籍確認は人によって行われない事もありますが、基本電話で行うと思って準備しておいた方がいいでしょう。

メリット、デメリットはあるの?

2018y12m13d_153013568
プロミスの「アプリローン」、類似するサービスを提供している会社はまだまだ少なくなっています。

「アプリローン」を利用する前に、メリット、デメリットを理解したうえで利用しましょう。

メリット、デメリットについてまとめてみました

〈アプリローンのメリット〉

「アプリローン」のメリットは、

◆契約後、すぐにセブン銀行ATMが操作できる(外出して自動契約機でキャッシングカードを作る必要がなくなり、即日融資が受けやすく利便性が向上)
◆カードレスの取引を行えば財布にキャッシングカードを入れる必要が無いので、家族に絶対秘密にしたい人等使いやすい

いった点があげられます。

特にカードレスの取引が便利になったのには着目するべきです。

今まではキャッシングカードから借金している事が家族に判明してしまう事がありましたが、「アプリローン」を使えばキャッシングカードは要らず、振込み融資と違い銀行記録にも残りません。

『家族に絶対バレたくない』人は「アプリローン」の需要が高いでしょう。

〈アプリローンのデメリット〉

一方でデメリットとして、

◆提携ATM使用手数料がかかる(取引額1万円以下の場合は108円、1万円超の場合は216円の手数料)

があげられます。

借入、返済のたびに手数料がかかると実質的コストが増加しますので、手数料のかからない方法と併用しましょう。

「アプリローン」の申し込みから契約までの流れ

2018y12m13d_152723397
「アプリローン」を使う場合に、プロミスへの申込みから契約までの流れについて確認しましょう。

「アプリローン」を利用するには、プロミスのアプリをスマホに入れる必要があります。
アプリから申し込みも行えますので、申し込み前にアプリを入れましょう。
大まかな流れは、

  1. プロミスのアプリをインストール
  2. アプリから申込み、本人確認書類等を写メでアップロード
  3. 1時間で審査、契約完了

となります。契約が終われば「アプリローン』を利用できますので、次のステップであるセブン銀行ATMに向かいましょう。

「アプリローン」で現金を手にするまでの手順

続いて契約後、「アプリローン」で現金を手にするまでの手順についてチェックしていきましょう。

契約完了後は、

  1. セブン銀行ATMに訪れる(セブン銀行ATM・・・https://pkg.navitime.co.jp/sevenbank/)
  2. スマホのプロミスアプリサービスにログイン
  3. スマホ画面のスマホATM取引を押す
  4. セブン銀行ATM画面の、『スマートフォンでの取引』を選択
  5. ATM画面にQRコードが表示されるので、スマホ画面の出金を押し、QRコードを読み込む
  6. スマホ画面に企業番号、ワンタイム暗証番号が表示される
  7. セブン銀行ATM画面に企業番号、ワンタイム暗証番号を入力し、認証終了
  8. 取引金額を入力して出金する

といった手続きで借りる事が出来ます。
操作自体は簡単でサクサク進めることが可能です。

借り入れ方法

「アプリローン」を利用する場合、特別な申込みは要りません。
つまり、

◆『セブン銀行ATM』をアプリを使って操作して借入
◆アプリの会員ページから振込融資で借入
◆キャッシングカードを作っているなら、各ATMを使って借入

という3つの方法全てが使えます。

返済方法

返済方法についても借入と同様の方法が「アプリローン」では使えます。

『セブン銀行ATM』を操作して、『出金』ではなく『入金』を押す事により返済することが可能です。

ただしセブン銀行ATMを使って「アプリローン」を返済すると手数料が発生します。

返済は毎月あるので、振込返済、引き落とし、手数料のかからないATMを使うなど工夫したほうがいいでしょう。

プロミスでは、三井住友銀行ATMとプロミスATMを利用した場合は手数料がかかりません。

まとめ

プロミスの「アプリローン」について解説してきました。

プロミスの「アプリローン」は、
◆スマホアプリを使ってキャッシングカードの代わりにセブン銀行ATMで認証するサービス
◆審査、スペックは普通のサービスと変わらないが、即日融資を手間なく受ける事が可能
◆家族に秘密にしたい人にとっても利用価値が高い
◆使い方はプロミスアプリを入れて、セブン銀行ATMに訪れ操作するだけ
◆借入、返済も楽々、利便性が大きく向上する

ということが言えそうです。
プロミスの「アプリローン」、便利なサービスですので是非利用を考えてみてください。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス