主な提携ATMと手数料についてまとめました。

プロミスATM

利用時間は7:00~24:00のところがおおいですが、店舗によって異なります。もちろん手数料はかかりません。

三井住友銀行ATM

三井住友銀行のATMで借り入れ、返済のどちらも可能です。ATMの利用可能時間は店舗によって違いますが、一部24時間営業のところもあります。

プロミスのATMとは違い、他人に見られても銀行ATMなので、消費者金融からキャッシングをしていると思われる心配もありませんので気持ち的に安心です。

セブン銀行ATM

セブン銀行ATMを利用すると借り入れ、返済のどちらの際にも手数料がかかります。1万円以下は108円、1万円を超える場合は216円。

セブン銀行に設置されているのでほぼ24時間利用可能なのがメリットです

ゆうちょ銀行のATM

ゆうちょ銀行のATMを利用すると借り入れ、返済のどちらの際にも手数料がかかります。1万円以下は108円、1万円を超える場合は216円。

ローソンATM

ローソンATMでもやはり借り入れ、返済のどちらの際にも手数料がかかります。1万円以下は108円、1万円を超える場合は216円

ポイントサービスで提携ATMを無料利用する方法

プロミスでは消費者金融業界ではかなり珍しいポイントサービスがあります。

プロミスポイントサービスの申し込み、会員サービスログイン、お知らせ確認、収入証明書類の提出などの、いろいろな方法でポイントを獲得することが可能になっています。

このポイントは、提携ATM手数料無料サービスに利用することができます。ポイントを使えば、翌月末までの間、提携ATMの利用手数料が何度でも無料になります。

ポイントというとためるのが大変というイメージがあるかもしれませんが、ログインポイントなどは比較的簡単に貯められるポイントですのでぜひゲットして有効活用してください。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス