プロミスを利用するにあたり上手に利用するコツをいくつか挙げてみましたので、参考にしていただければと思います。

申し込みの限度額は必要最小限に

プロミスのキャッシング契約を行う際、審査の通過率や将来性を考え、借入限度額は必要最小限に留めておくことがポイントです。キャッシングを利用する場合、冠婚葬祭や交際費、生活費の不足を補うケースが多くなるものの、限度額が10万円程度あれば十分と言えます。

これ以上の借入限度額を申し込んでしまった際、審査が厳しく行われること、契約者自身がキャッシングに頼ってしまい、生活設計が出来ないといった問題が生じます。

必要最小限の限度額であれば、万が一の備えとして契約しているだけになり、無駄遣い防止や借金の増加を防ぐことが出来ます。また、本当に必要なローン契約を行う際、借り入れ金額が増えることでデメリットも生じ、影響が出てしまいます。

一見すると、金利は高い様に思えますが、10万円程度であれば、1年以内に返済することも可能であり、ボーナス月にまとめて返済すれば、無駄な利息を払わずに済みます。

キャッシングの契約は、無理のない範囲である程度まとまった返済が出来るように契約するのがポイントです。

追加キャッシングをしない

プロミスのキャッシングを上手に利用する鉄則として、返済期間中は追加でのキャッシングをしないことです。プロミスのキャッシングは、いつでも利用できるといったメリットがある反面、金利が高いといったデメリットもあります。

さらに、毎月発生する利息は、利用残高に応じて決まるため、追加のキャッシングを行うことで利息の割合が高くなり、無駄に利息が発生してしまう危険性が高まります。

そのため、1回の借り入れをした場合、可能な限り短期間で完済をしてしまい、その後にキャッシングをするということが非常に重要なこととなります。

ついつい、借入回数が増えてしまうと、利息だけを返済している状態に陥り、元本は減らないだけでなく、なかなか借金が減らないため、返済に焦ることとなります。

なるべく短期の完済を目指す

プロミスのキャッシング契約は、急な現金出費が生じた際、非常に役立つものの、金利が高く設定されているため、短期での完済が重要です。

例えば、10万円を金利17.8%で借り入れした場合、無利息期間を含め1年で返済すると利息が約16,415円にもなり、非常に無駄な出費になります。一方、半年で返済した場合、約7,448円となりどんどん利息の支払いが減っていきます。

そもそも、10万円の借り入れであればボーナス月にまとめて返済出来る金額であり、毎月2万の返済でも半年で完済することが出来ます。一方、ズルズルと最小限の金額を返済し続けると10万円の借り入れに対し、12万円の返済が必要となってしまいます。

この増え続ける利息を如何に少なくし、預金に回すことが出来るかが一番重要なこととなります。

無利息サービスを活用する

プロミスのキャッシングをお得に利用するのであれば、2種類の無利息サービスを活用するのが重要なコツです。先ず、1つ目の無利息サービスは初回利用時における30日間の無利息期間です。

この期間中に借り入れを行い返済をしてしまえば、例え10万円の借り入れであっても利息0円であり、30日あたりの利息1,470円が丸々浮くことになります。

2つ目の無利息サービスは、ポイントを利用したサービスであり、本当に必要な時しか利用しない方に非常におすすめです。例えば、給料日前でお小遣いがピンチの時に飲み会があるサラリーマンにとっては、キャッシングは非常に便利です。

そこで、毎月コツコツ貯めたポイントで7日間の無利息サービスを利用して、お小遣い日まで凌ぐことが出来ます。ちょっとしたサービスの利用で無駄な利息をカット出来るため、浮いた利息分を貯金に回すことも可能です。

ポイントサービスを活用する

プロミスでは、ポイントサービスにより『提携ATM手数料無料サービス』および『無利息サービス』を受けることが出来ます。特にお得ともいえるのが、『提携ATM手数料無料サービス』であり、1回あたり108円または216円の利用手数料が一定期間無料になるのは重要です。

『今月はどうしてもピンチ』というときに利用する方なら毎月コツコツとポイントを貯めて、ちょっとした借り入れの際に無駄な出費を減らせます。

例えば、2万円を借り入れ翌月に返済するといった場合、返済額は20,292円となり、手数料108円や216円は利息よりも割高に感じます。しかし、手数料が0円になれば292円でピンチを回避することができます。

また、2万円の借り入れを提携ATMから借り入れた、当月中に返済した場合、最大で432円もお得に利用出来てしまい、利息以上の削減効果が得られます。

本当に必要な時だけ借りる

プロミスのキャッシングは、手持ちの現金が少ない給料日前や冠婚葬祭などが立て続いた際、非常に便利な金融サービスです。しかし、使い方を誤ると借金だけがどんどん増えてしまい、便利どころか生活を圧迫するデメリットもあります。

そこで、上手に付き合う方法としては、『必要な時・必要な分だけ』という借り方が重要になります。必要な分だけ借り入れすることで、翌月や数カ月で完済することも可能であり、高い利息を払い続ける必要が無くなります。

また、必要な時だけ借り入れをするということに心掛けることで、無駄遣い防止になり、本当に必要な際に借り入れが出来ないといったリスクを回避することが出来ます。

冠婚葬祭や忘新年会、懇親会など何かと現金が出てしまいますが、短期間で返済できない額ではないので直ぐに返済することも可能です。金利が高く設定されているため、本当に借り入れが必要かどうかの見極めが重要です。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス