「端数はどうなされますか?」プロミスからの借り入れをATMから全額返済したらプロミスからこのような連絡が来ます。この際に返済したときに発生した端数の金額に関して2つ選択肢が発生します。

一つは次回借り入れをする時にその分を差し引いた金額を借り入れるように出来るようにするためプールしておく。もう一つの選択肢は銀行口座に入金してもらう。という選択肢です。もしも後者を選択する時は銀行口座の口座番号を確認するやり取りが発生します。

また借り入れする可能性があると思うなら前者を選ぶ方が良いでしょう。

プロミスで完済した後もまた借り入れできるの?

プロミスからの借り入れを完済した後、再度借り入れすることは可能です。そもそも、完済しているということは、プロミス側にとって『優良契約者』となり、もっと融資を行い、利息による利益が見込めるものとなります。

完済している時点で、個人信用情報の記録にも残債がないことが履歴として残り、より高い利用限度額を見込むことも可能です。
また、金利の引き下げも期待できるため、完済後でも契約を更新しておくことも手段の一つとなります。

銀行や他消費者金融で新規契約するよりも、審査自体が無いこと、信用度も高いといったことから将来的に再度借り入れも可能です。さらに、プロミスのキャッシング契約を解約しても、過去の完済情報が残っているため、再度借り入れのために契約することも可能です。

プロミスで一括返済(完済)したいときはどうすればいいの?

プロミスのキャッシング返済では、一括返済が認められており、ボーナスや臨時収入といった纏まった現金が入った際に返済を繰り上げてしまうことが可能です。ただし、全額返済を行う日によっては返済金額が異なるため、予めフリーコールへ電話での連絡が必要となります。

また、一括での返済に於いては返済金額の端数を硬貨で入金できないため、返金手続きが必要であることを公式ホームページに明記しています。

もし、全額返済を行ったと自分自身で判断してしまい、実際には借り入れ金額が利息発生により、数百円でも残ってしまい、返済遅延となっては個人信用情報にダメージが発生してしまいます。

先ずは、電話での問い合わせにより、正確な返済金額を確認した上で一括返済し、完了後には借入残高が残っていないことを自分自身で確認するのがおすすめです。

プロミスで返済金額を今月だけ減らしてもらいたいときはどうすればいい?

プロミスのキャッシングを利用し、返済する中で『どうしても今月は厳しい』といった状況が発生し得る可能性があり、返済額が減額出来るのか気になります。

先ず、重要なことはフリーコールの相談窓口へ、返済日前に電話を行い、翌月に返済額を増やす、または返済出来ない分を複数の月に亘って分散するといった方法があります。

プロミス側にとっても、無理に返済してもらうことの方がリスクであり、両者間で合意をすることが重要です。もし、減額を断ってしまうことにより、債務整理手続きを行われてしまうと融資金額がすべてパーになる可能性もあります。

そこまでのリスクを考慮した場合、単月での返済金額は、返済不能といった事態を防ぐものとなります。

プロミスでインターネット返済を利用する方法

プロミスでインターネット返済をするには三井住友銀行や、三菱東京UFJ銀行といった指定された金融機関からなら
土・日・祝日でも、金融機関営業時間外でも、瞬時に返済手続きが可能であります。

各金融機関のインターネットバンキングから返済ができるように手続きをすればスマートフォンやパソコンから返済操作をすることは可能で
振込み手数料はプロミスが負担してくれます。

ただし、毎月第3日曜日0時~6時までと、毎週月曜日0時~7時までの間や、各金融機関のメンテナンスの時には、サービスが停止されるので注意が必要です。

プロミスでインターネット返済を利用するメリット

プロミスでインターネット返済を利用メリットは、大きく分けると二つあります。
まず物理的メリットがあります。インターネット返済を利用すると時間と手間を節約することができてとってもお得です。

雨の日、雪の日、台風の日、また深夜に店舗まで行くのはとっても面倒ですよね。

もう一つは精神的メリットがあります。誰にも見られずに、店舗へ返済に行くのは不可能です。だからといって遠くの店舗まで返済に行くのはガソリン代のムダです。そんなときインターネット返済がやっぱりお得です。

プロミスは月々の返済の負担が少ない

プロミスは月々の返済は、他消費者金融のカードローンに比べ、金利が若干低く設定されており、将来的な返済額に大きな差が生じることとなります。では、毎月の返済額が抑えられるかどうかは、別の問題であり、借入金額により左右されます。

ただし、毎月の返済額が抑えられたとしても、それは完済までの期間を長期化させるため、最終的に返済する金額が増加するといった問題があります。

結果として、単月での返済額が減少しても、返済する金額はどんどん膨れ上がることとなるため、プロミスの若干でも少ない金利で完済をする方が将来的な返済額を減額することが可能です。

最低限の返済でズルズル時間を経過させるよりも、一括で大幅に返済し、利息の差を解消するのが建設的な方法です。

返済日を忘れないためにプロミスにはお知らせメールのサービスがある

プロミスにお世話になっている人は、少なくないとも思いますが、意外と知られていないのが、返済日をお知らせしてくれる「お知らせメール」というものです。これはプロミス会員(つまり利用者)に対して提供されているサービスです。

具体的な方法は、会員サイトにログインし、「ご返済日お知らせメール」をクリックし、 配信希望日と配信希望時間帯を入力を入力するだけという、非常に簡単な操作だけで設定が完了します。

このお知らせメールのメリットは、特に複数社から借り入れを行っている場合、返済日を忘れてしまうこともあり、それを予防すること点ではないでしょうか。

1社からの借り入れであれば返済日を忘れることはないですが、複数社から借り入れている場合は精神的な負担もあり、ついうっかり忘れるということもあると思います。延滞遅延金も支払う必要もありますし、返済は遅延なく行う必要があります。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス