プロミスの自動契約機は平日・土日・祝日ともに午前9時~午後22時まで営業しています(※一部21時までのところもあり)消費者金融業界でも自動契約機の営業時間としてはかなり長いほうです。

プロミスの自動契約機の数は多い

プロミスの自動契約機設置数はカードローン業界でも屈指です。プロミスのものだけで1,100台以上あり、三井住友銀行のローン契約機合わせるとその数は2,000台近くなります。

プロミスの申し込みは三井住友銀行の自動契約機も利用できる

プロミスと三井住友銀行は提携しているので、プロミスは三井住友銀行のローン契約機を使って申し込みをすることができます。このメリットは、お金を借りたいと思った時に利用できるローン契約機の幅が広がるということです。

いろいろな場所にどちらかの契約機があるので、契約機を探す手間も省くことができます。プロミスを利用する場合、三井住友銀行の契約機でも申し込んで審査に通過すれば、カードを受け取ることができます。

カードを受け取ったら、ATMから現金を引き出せるようになります。

事前にネットから申し込んでおくとスムーズ

プロミスで融資を受ける際には自身の融資額を決めた上で次の様にすると最短で借り入れが出来ます。まず検索サイトで「プロミス」と検索し、プロミスの公式ホームページより融資の申し込みをします。

初回融資を受ける際、プロミスの店舗で融資の申し込みをすることも出来ますが、借り入れ希望者の個人情報確認、年収や融資可能額の調査はとても時間が掛かり、店舗でこの確認作業をして貰っている間、30分前後の時間待つことになるからです。

事前にホームページより事前申請をすることでこの待ち時間は大幅に短縮され、スムーズに契約を結び、融資を受けることが出来ます。これからプロミスを利用しようと考えている方は是非事前申し込みをしてから融資を受けてみてください。

自動契約機は無人

プロミスに限ったことではありませんが、自動契約機のある自動契約コーナー自体が無人のところがほとんどです。殺伐とした雰囲気で落ち着きません。監視カメラがありますので、見られている感はありますし、実際に見られていると思います。

人目が気になる方は特に入る時が勝負になるでしょう。人目につかないような場所にあればいいですが、ある程度目につくところだと周囲の目も気になります。

わからないことがあったときは備え付けの電話を使おう

プロミスの自動契約機を利用していているときにわからないことがあったら、すぐそばにある備え付けの電話を利用するといいでしょう。

利用は無料で行えますし、電話先ではプロミスで契約をする際などの疑問点などについてよく知っているオペレーターの方が丁寧活親身になってわからない点を説明してくれますので、契約の際に困ったことがあってもすぐわかるようになっています。

電話も契約機内なら誰かに聞かれるようなこともなく、オペレーターもしっかりと話した内容は外に漏らさないようにしますので安心して利用してみてください。

カード発行するなら自動契約機が一番早い

プロミスのカードを発行するのであれば、自動契約機を利用するのが一番早い方法です。しかし、自動契約機で申し込み手続きからカード発行を行うよりも、Web契約を行いカードを自動契約機で受け取るという方法が最も早い方法です。

この方法は、手続き時に『カード郵送希望なし』と選択するだけで済み、時間を無駄にすることなく受け取れます。また、申し込み手続き中は個室で待機ということも無くなるため、タイミングを合わせることも可能になります。

例えば、自動契約機の営業開始前に手続きを行い、審査結果が通知された後、自動契約機へ向かうという方法が一番おすすめです。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス