プロミスを利用したい。でも専業主婦でも借りられるかどうか分からない。そんな専業主婦の人のために、プロミスは専業主婦でも借りれるかどうか、という点についてお話しします。

プロミスの貸付対象者は収入のある人

プロミスのホームページでは、残念ながら専業主婦の人に融資を行うとは記載していません。貸付対象者に「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」とあります。この「安定した収入のある方」という条件に、専業主婦の方は対象とはならないという事が言えます。但し、主婦の方でアルバイトやパートをしている方で、安定した収入がある人の場合は貸付対象者になります。

貸付業法の改定で収入を得ない人は借入ができなくなりました

2006年から整備が行われ、2010年に完全施行となった「貸付業法の改定」により、安定した収入を得ない人は借入をする事が出来ないとする法律が制定されました。そのため、専業主婦の方にとっては酷なお話しですが、自ら収入を得ていない人は消費者金融を利用する事は出来なくなりました。これはプロミス他、消費者金融全般に言える事になります。

逆に、パート、アルバイトなどで少しでも収入を得ている主婦の方は、プロミスの貸付対象者になります。また、ネットで収入を得ている、いわゆる副業で少しでも収入を得ている主婦の人も、その収入を証明出来る書類があれば、貸付対象者になれる可能性があります。いずれにしても、安定した収入がある人でいなければ、消費者金融からの借入は不可能と言えるでしょう。

専業主婦でも借入が出来る金融業者は銀行

「貸付業法の改定」により、収入を得ていない人は消費者金融を利用する事が出来ないと制定されたにも関わらず、今だに専業主婦でも貸付をすると宣伝している消費者金融もインターネット上では見受けられます。この様な業者は、貸付業法登録を行っていない違法業者か、あるいは闇金に属する業者と言えます。

甘い誘いに乗ってしまい、痛い目に遭わないように注意しましょう。パートやアルバイトなど、少しでも収入がある人は別ですが、完全な専業主婦の方は消費者金融から融資をしてもらう事を断念しましょう。では、専業主婦でも融資をしてくれるところはどこか?それは、銀行です。銀行が行っている融資は、専業主婦の方を対象に融資を行っている商品があります。融資額は少ないですが、配偶者の収入によりカードローンを申請する事が出来ます。専業主婦の方は、銀行系のカードローンを申し込みましょう。

はじめて利用の方は30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス