プロミスの審査基準は甘いのか?

TVCMでもよく目にするプロミスですが、このプロミスの審査基準は甘いのか厳しいのか?消費者金融の中でも大手消費者金融にあたるプロミスの審査基準についてお話しします。

これだけはNG。確実に審査に通りません

審査を受ける前提として、まずは以下の状態の場合は確実に審査に通らないという事をお伝えします。

  1. クレジットカードや消費者金融の返済を遅延・滞納している
  2. 既に貸金業法における総量規制に達してしまっている
  3. (※総量規制:消費者金融から収入の1/3以上の融資を受ける事は法律で禁止されている)

.1を金融事故の状態です。金融事故は、プロミスのみならず、すべてのカード契約を行う上で契約が結べません。また、2に関しては法律で定められている事ですので、法的に融資不可能という事になります。

プロミスで設定している審査基準

プロミスでは貸付対象者として、次の様な条件を掲げています。

  • 安定した収入と返済能力が認められる人。
  • 主婦・学生の方でもパートやアルバイトで安定した収入がある人。

この様に、貸付対象者には、必ず収入がある人となっており、収入がない専業主婦の方や無職の方は審査を受ける事が出来ません。

審査基準は甘いのか?厳しいのか?

プロミスの審査基準は残念ながらどこにも開示・公表はしておりません。そのため、審査が甘いのか厳しいのかという点においては確実な事が言えません。但し、以下の様な方の場合の審査結果はおおよその判断がつきます。

  • 消費者金融などの金融機関に初めて申し込む人で、安定した収入、勤務先の勤務年数が長ければほぼ間違いなく審査は通ります。(年収により融資上限金額には変動があります。)
  • 既に1社の消費者金融から年収の1/3以下程度の融資を受けている場合も、審査は通ると言えます。
  • 既に3社以上の消費者金融から年収の2/3以上の借入をしている人は、ほぼ間違いなく審査は通りません。この場合、返済能力がない(自転車操業に陥っている)と判断されてしまうため、審査通過は厳しいと言えるでしょう。

審査基準で重視される事は、「年収」よりも「安定した収入」があるかどうか、また、他社からの借入があるかどうかという点が一番審査に影響します。特に他社から借入のある人にとっては、その「総額」よりも「借入件数」を重視される傾向にあるため、複数の借入がある人にとっては審査通過が非常に厳しいと考えられます。

プロミスへ申請は、以上の事を参考にし、検討してみて下さい。

はじめて利用の方は30日間無利息!

PAGETOP
Copyright © プロミス審査攻略ナビ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.